〔“冒険者”デストール〕

〔“冒険者”デストール〕

 デストールは放浪する風、探索の風であり、オーランスの息子たち“雷鳴の兄弟”の一柱である。彼の特質は誰も行ったことのない場所への道を見つけだすことである。デストールは次の丘を越えた向こう、隘路の彼方に何があるのか知りたがる探検家である。彼はつねに先頭に立っている。


 人生の先に待つものを知らぬ若人たちがデストールの風に加わる。冒険は若き戦士、斥候、狩人たちのためにある。


加入条件:

オーランス信仰できるのは男性のみである。候補者は自分の共同体のために(通常は氏族の戦士団の一員として)戦う心構えが求められる。


民族:

ヒョルト人。


能力:

〈自慢話〉、〈大青醸造〉、〈デストール入信者〉もしくは〈デストール帰依者〉、〈攻撃回避〉、〈跳躍〉、〈オーランス神話〉、〈雷鳴の兄弟の神話〉、〈天候変化の感知〉、〈剣と盾の攻撃〉、《霊視》。


美徳:

〈行動的〉、〈好奇心〉、〈誇り高い〉、〈責任感〉、〈放浪癖〉。


神力と神技:


《戦闘》

《大青の鎧》、《銀の呪鍛儀式》*、《明滅する刃》、《跳ねる盾》、《敵の威圧》、《風に乗せた投擲》、《[武器]の助け》


《移動》

《破裂的な加速》、《道発見》、《障害物の跳躍》、《樹の跳躍》、《泥上疾走》、《崖の駆上》、《日没の跳躍》


《風》

雲海集中》、《風召還》、《雲海拡散》、《風に乗る声を聞く》、《アンブローリの神霊召還》


秘儀:

《末期の喘ぎの回復》(【風】の神力を使っている対決において、「最後の一撃」が許されない状況であっても、「最後の一撃」に自動的に成功する。ただし一回のみ)